一番安い自動車保険

一番安い自動車保険をカンタンに知る方法!

一番安い自動車保険はどこなの?

ネットの口コミ評価などを参考にすると、

  • SBI損保
  • アクサ損害保険
  • チューリッヒ
  • セゾン自動車火災保険

このあたりが、コストパフォーマンスの良い保険会社として、よく名前が挙がります。

事実、これらの保険会社のレベルは高いですが、いかなる場合も安いとは限りません。

誰にとっても、一番安い自動車保険は存在しないのです。

最安値の保険会社が変わる理由!

利用する補償内容特約の組み合わせは、千差万別です。

また、年齢・性別・家族構成・車種・地域・運転歴などの、加入条件も様々です。

さらに保険会社によって、保険料金を設定する計算方法が異なります。

こうした事情が、人によって最安値の保険会社が異なるという事態を生むのです。


最初に名前が出た、SBIやアクサは、比較的幅広いケースにおいて、安くなりやすい保険会社だから、コスパが良いという評判が多く集まっているに過ぎません。

口コミランキングで上位にこないような、
東京海上日動 日本興亜損保 そんぽ24 といった保険会社が、人によっては一番安くなる事も、十分あり得るという事ですね。

一番安い自動車保険会社の探し方!


自分にとって、一番安い自動車保険会社を探すためには、複数の保険会社の見積もり料金を比較する事が、一番の近道です。

複数の要素がからむだけに、保険料の算出方法は複雑ですし、そもそも各会社は算出方法を公開もしていませんから、手っ取り早く見積もり料金という結果だけを聞いて、比較するのがベストなのです。

ただし、保険会社は数多いですから、まず保険会社探しが必要ですし、それぞれに見積もり依頼をしないと、比較はできませんが、これを行うにはかなりの労力がかかります。

しかし、無料のオンラインサービスである、一括見積もりを使うと、最小限の労力で、複数の保険会社を比較し、自分にとって一番安い自動車保険会社はどこなのか、見極められます!



一括見積もりで自動車保険料を安く!

一括見積もりは、最大20の保険会社の見積もり結果が、最短5分でわかる無料サービスです!

使い方はシンプルで、
カンタンな情報を入力して登録すると、各保険会社から見積もりが送られてきますから、それを比較し最安値の保険会社に契約するだけです!

一括見積もりで安くなる理由!


ダイレクト型保険である

自動車保険には、代理店で契約する代理店型と、ネットなどで契約するダイレクト型があります。

よりお得なのは、代理店手数料や広告費などを抑え、保険料の安さに還元しているダイレクト型です!

一括見積もりは、オンラインサービスですから、当然ながらダイレクト型保険を比較できます。

優良な保険会社をしっかり比較

一括見積もりには 「この会社からは見積もりを受けるべき」という優良な保険会社が一通り加盟しています。

そのため、しっかりとした比較が行えるため、一番安い自動車保険会社がどこなのか、正確に知る事が可能です。


補償内容を変える必要はナシ!

一括見積もりは、補償内容は今のままでありながら、保険会社を見直す事によって、保険料の節約が狙えるサービスです。

信じられないかもしれませんが、保険会社を変えただけで、5万円以上の保険料節約となったケースもあります。



全く補償内容を変えていなくても、加入条件は頻繁に変わるものです。
極端に言えば、1年経てば、加入者の年齢や、乗っている車の年式や走行距離は確実に変わりますよね。

ささいな変化でも、一番安い自動車保険は変わりますから、満期に合わせて保険会社の見直しをする事が、お得なカーライフを送る秘訣です!


オススメの一括見積もりサービス

自動車保険の一括見積もりは、複数サービスあります。

利用すべきサービス選びの決め手は

  • 優良な保険会社が多数加盟している
  • 信頼できる企業が運営している
  • 使い方がカンタン

主にこの3つ!

この3つ全ての条件を備えているサービスは、「保険スクエアbang! 自動車保険」です。

保険スクウェアbang! は、安さ・サービス内容に定評がある、SBI アクサ チューリッヒ セゾンなどを含む、計20の保険会社が加盟しています。

そして、マザーズ上場企業のウェブクルーが運営しているので、信頼性バツグン。
数々の比較サービスを提供する bang!シリーズのサービスなので、使いやすさも抜群です!

*いまの保険の満期日まで1日~120日未満の方が見積もり依頼可能です。
しかし、それ以上の日にちがある方も、予約という形で利用可能ですから、忘れ予防のためにも登録をオススメします。

●「保険スクエアbang! 自動車保険」を利用!●